偶然見つけた「悲しみがとまらない」の動画

偶然見つけた「悲しみがとまらない」の動画

街にクリスマスソングが流れ出すと無性に聴きたくなる曲があります。
それは、稲垣潤一さんの「クリスマスキャロルの頃には」です。
懐かしさと切なさが、思い出とともに蘇るミラクルソング。
ふと思い立ち、youtubeで検索すると、これまた懐かしい「悲しみがとまらない」の文字が。
杏里の曲の中でも特に好きだった曲だったので、単純に懐かしさだけで期待せずに再生したところ、あまりのクオリティに驚きました。
稲垣潤一さんと小柳ゆきさんがふたりでライブで歌っている動画なのですが、2008年にリリースされたカバーアルバム「男と女-TWO HEART TWO VOICES」に収録されている曲です。
こういう大人のアルバムを聴きたくなる自分は、かなりの大人なのよねと苦笑いでした。
楽しそうに歌う小柳ゆきさんの表情がたまらなくキュートでありました。